2007年06月29日

しっぽ愛。

千歳は膝猫はお好みでないようです。
と言いますのも、うちでは、人間が弛緩して椅子に座ってないからかと思います。
ソファーないですからねー。
車のシートなんかに座ってると、居心地がいいのかまぁるくなって寝ます。膝猫カワユス。

ですが、普段膝猫しないからと言って千歳がうちの家族に慣れてないなんて事はございません。
母が言うには、私と千歳の間には愛が通じ合っているらしいのです。
しっぽ見てると分かるんですって。

並んで歩いてると、千歳のしっぽが私の足に絡んでたり。
立ち止まっていると、足元に座って、しっぽを私の足の上に置いたり。
寝てるとき、千歳のしっぽが私の腹を横断していたり、首にしっぽマフラーしていたり、しっぽが手に絡んでたりと、いつもぺったり張り付き系らしいのです。

そういえば、最近は肩猫しつつうなじに座られたり、腰に座られたりいろいろしてるような。
(頭に落下してくるのは最近ない)
抵抗せず腹毛ももふもふさせてくれるし、リビングに私が転がってると、私の周りを人型にぐるぐる回って(路上で倒れてた被害者が白線で囲まれる感じ?)腹の上に座って重し猫になるし、香箱組んでるお手手の間に指入れても怒らないし。

頭でうりうりしたときは猫パンチされたけど。
(風呂場で甘えてきたので、石鹸手で撫でるわけにもいかず、頭でうりうり腹を撫でてみた)
相変わらず、個室に入るとドア前で鳴き続けるので、やむを得ず風呂もトイレもご一緒。
寝食を共にするどころか、食は共にしなくとも、寝る・風呂・トイレいつでもぺったりこ。
台所で戦ってると流石に来ないけど、「まぁまはそこにいるんじゃないでしょ!」と抗議の声で鳴かれます。

今日も千歳は背中にべったり。
毛皮様毛皮様、あっつぅございます……毛皮様……。

ニックネーム 葉月 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

チーズの好きなお嬢様

一年以上千歳と暮らしてて気付かなかった事。
千歳はチーズが大好き。

久々にプロセスチーズを食べたんですよ。
世間様だと6Pチーズ、生活クラブだと12Pチーズω
三角形みたいな形になってて、フィルムをぺろっとはがすじゃないですか。
はがしたら、ちょっと角の方にチーズが大きめに残ってしまいまして。
それを取って指先に持ってたら、千歳がにおいかぎに来て、珍しく人のものに手を出しました。
その後は、「もっと、もっとー」と膝の上で超おねだり。

塩分等は全て管理下に置いてるので問題ないレベルの量なのでご心配頂かなくても平気なのですが、千歳がそんなにチーズが好きだとは思いませんでした。
ビーフジャーキーより、鯖味噌よりチーズが好き。
お嬢さん、乳製品は嫌いかと思ってましたが、そうでもないご様子。
ニックネーム 葉月 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする